Let's! 森林セラピー® 戻る ホーム

森林セラピーとは、森林浴を一歩進めたものです。森林浴ではその効能を実証したデータ等が整っていませんでしたが、現在、医学的な計測や評価する技法が進歩することによって森の効果が解明されつつあります。森林セラピーは医学に裏付けされた森林浴効果をいい、森林を利用して心身の健康維持・増進、疾病の予防を行うことを目的としています。具体的には、森の中に身を置き、森を楽しみながら、森の中で歩行や運動、リラクゼーション、ライフスタイル指導などを実施することでその効果を達成するセラピーです。
参考:
『森林セラピーガイドブック』
    NPO法人森林セラピーソサエティ編
    JTBパブリッシング 2009

有馬温泉 太閤の湯では、六甲山の麓に位置する有馬温泉ならではの取り組みとして、自然健康・観光資源としての森(六甲山)と温泉(有馬)の価値向上に向けて森林セラピーとバルネオセラピー(温泉セラピー)との複合効果を今後のメインテーマのひとつと位置づけ、本年4月7日に特定非営利活動法人「森林セラピーソサエティ」から日本初の協力施設として認定いただきました。続いて同月11日には全国森林セラピーネットワーク(森林セラピーソサエティの認可を受けた60のセラピー基地全国組織)の会長自治体である鳥取県智頭町との包括連携協定を締結いたしました。

名湯で森林セラピーを

20150412 神戸新聞朝刊

NPO法人森林セラピーソサエティー トップページはこちら 智頭町森林セラピー推進協議会 トップページはこちら
有馬のホテルと包括連携協定締結

20150412 日本海新聞朝刊

有馬のホテルと包括連携協定締結

20150412 日本海新聞朝刊

森林セラピーイベント紹介 ページトップ ホーム

2016年秋の森林セラピー入門ウォーキングのご報告

10月21日・22日・23日の3日間、4回目の鳥取県智頭町森のガイドさん達による
有馬温泉での森林セラピー入門ウォーキングを実施させていただきました。
今回は春と同じ瑞宝寺公園コースで小さな秋もりだくさん♪のウォーキングを
お愉しみいただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

春は花びらの絨毯で出迎えてくれた桜たちがシックに色づいて出迎えてくれました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

石段の下まで長~く根をのばした瑞宝寺公園山門の大木に「こんにちは~」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まずは、ちっちゃな葉っぱが愛らしいモミジを囲んで深呼吸。
森の香りを身体いっぱいに入れたら、さあ、不思議の森へ出発です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「なに、これ?」「食べてみよう」「甘いよ」「モチモチするよ」「里芋みたい?」
「わぁ、山の芋の“むかご”だ!」「美味しい♪」

aki_15

森の葉っぱの匂いも嗅いでみよう。くん、くん。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「わっ、さるのこしかけ?!!」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あたたかくって、おっきな木。寄り添えば何故か心がとけていきます

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今度は目をとじて、身体いっぱいの五感をつかって秋を感じてみます
「鳥の声が聴こえるね」「滝の音も、ね」「風がほっぺたに挨拶してるよ」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

春は大雨の後で水かさが多く近づけなかった太鼓滝。今回は楽々近づけました。
冷たいけど、後でポカポカ。身体が温まってくるクナイプ神父の水療法を体~感!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

清流に浮かぶ落葉。ほのかな木漏れ日を映して。秋ですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

温かい木と、ひんやりした木。常緑樹と照葉樹では温度が違うんですって。
木にも個性があるんですね。木と語らう、って素敵です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

公園の出口近くにあった辛夷(こぶし)の木。白い花が終わると見向きもされないけど
赤ちゃんの握りこぶしのような健気な赤い実をつけていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

智頭町森のガイドさんの工夫で今回も有馬の秋を五感全体で感じることができました。
歩を進めるほどに、生き生きとした表情に変わっていくお客様の様子に心が和みました。
こんなに楽しんでくださって本当にありがとうございます。感謝。感謝。
春もまたステキな笑顔にお会いできますよう準備させていただきます。お楽しみに!

  • 官兵衛古道ページ
  • 森林セラピー協力施設についてページ