Let's! 森林セラピー® 戻る ホーム

森林セラピーとは、森林浴を一歩進めたものです。森林浴ではその効能を実証したデータ等が整っていませんでしたが、現在、医学的な計測や評価する技法が進歩することによって森の効果が解明されつつあります。森林セラピーは医学に裏付けされた森林浴効果をいい、森林を利用して心身の健康維持・増進、疾病の予防を行うことを目的としています。具体的には、森の中に身を置き、森を楽しみながら、森の中で歩行や運動、リラクゼーション、ライフスタイル指導などを実施することでその効果を達成するセラピーです。
参考:
『森林セラピーガイドブック』
    NPO法人森林セラピーソサエティ編
    JTBパブリッシング 2009

有馬温泉 太閤の湯では、六甲山の麓に位置する有馬温泉ならではの取り組みとして、自然健康・観光資源としての森(六甲山)と温泉(有馬)の価値向上に向けて森林セラピーとバルネオセラピー(温泉セラピー)との複合効果を今後のメインテーマのひとつと位置づけ、本年4月7日に特定非営利活動法人「森林セラピーソサエティ」から日本初の協力施設として認定いただきました。続いて同月11日には全国森林セラピーネットワーク(森林セラピーソサエティの認可を受けた60のセラピー基地全国組織)の会長自治体である鳥取県智頭町との包括連携協定を締結いたしました。

名湯で森林セラピーを

20150412 神戸新聞朝刊

NPO法人森林セラピーソサエティー トップページはこちら 智頭町森林セラピー推進協議会 トップページはこちら
有馬のホテルと包括連携協定締結

20150412 日本海新聞朝刊

有馬のホテルと包括連携協定締結

20150412 日本海新聞朝刊

森林セラピーイベント紹介 ページトップ ホーム

2018年春の森林セラピー入門ウォーキングのご報告

4月13日・14日・15日の3日間、鳥取県智頭町森林セラピーガイドさん達による
有馬温泉での森林セラピー入門ウォーキングを実施させていただきました。
昨年の秋は台風で3日間とも実施できなかったので1年ぶりのウォーキングとなりました。
昨年春は桜の開花時期に開催いたしましたが、2度目の方にもお楽しみいただけますよう
今年は4月中旬に開催いたしましたところ、寒暖が繰り返される本年ならではの色彩豊かな
ウォーキングとなりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まずは公園内の大木に「こんにちは~」とごあいさつ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

振り仰げば、年輪を重ねた大木のパワー、燦燦。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして若葉の中を目を閉じてブラインド・ウォーキング。五感が研ぎ澄まされます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あの道でもこの道でも。コバノミツバツツジがお出迎え。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

和菓子に添えられる爪楊枝の素材として知られるクロモジ。いい匂いがします♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

足元に目を向ければ、可憐な苔も。スギの枯葉と上品にマッチング♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

太鼓滝では恒例のクナイプ神父の水療法をプチ体験。冷たい清流で血行促進アッ~プ?!??

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして最後は若葉色とミツバツツジの桃色の中で安息タイム。山椿の赤も鮮やか。
この時期ならではの自然と溶け込めるステキな時間です♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

生まれたての若葉が心に染みとおる3日間となりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

森林セラピー入門ウォーキングを終えて瑞宝寺公園を後にするときには
なんと鳥取県智頭町さんの町花「ドウダンツツジ」の通り抜けも楽しめました♪

今春もたくさんの柔らかな笑顔に出会えた3日間となりました。
ありがとうございます。
GW後の5月7日から大規模改修工事のため、しばらく休館いたします。
全館リフレッシュ・オープンは来年の春、4月1日(月)。
この森林セラピー入門ウォーキングは内容が決定次第、ホームページにて
ご案内申しあげます。皆様お誘い合わせのうえ、ぜひご参加ください。
スタッフ一同、皆様の笑顔との再会を心よりお待ち申しあげます。

  • 官兵衛古道ページ
  • 森林セラピー協力施設についてページ