館内マップ 戻る ホーム

2015年4月7日「森林セラピー®協力施設」日本初認定

20150412 神戸新聞朝刊

20150418 大阪日日新聞記事

有馬温泉 太閤の湯では、六甲山の麓に位置する有馬温泉ならではの取り組みとして、健康・観光資源としての森(六甲山)と温泉(有馬)の価値向上に向けて森林セラピーとバルネオセラピー(温泉セラピー)との複合効果を今後のメインテーマのひとつと位置づけ、2014年2月、温泉療法の先進国ドイツで温泉療養地の条件とされているクアパークに倣い、敷地内「太閤四季彩園」に温泉の前後に健康増進とともに知的好奇心も満足していただける歴史探訪ヘルスレーン「官兵衛古道」を整備いたしました。

官兵衛古道では、桜、紫陽花、紅葉など六甲の四季を楽しみながら気軽に森林浴ウォーキングを楽しんでいただけるほか、日本温泉保養士協会の監修を受けた森林浴ヨーガのサインを古道内に3箇所設置。動きとともに呼吸を合わせるヨーガによって本格的な森林セラピーの入門篇を気軽に体験いただけます。ヨーガポーズは春(4月~6月)、夏(7月~9月)、秋(10月~11月)、季節ごとに替えてご案内いたします。

森林浴ヨーガおすすめポーズパネル(クリックで拡大画像が表示されます)

森林セラピーソサエティが認定したセラピー基地のパンフレットをご覧いただけます。

森林セラピー基地についてもっと詳しく知りたい方はこちら

有馬温泉周辺を歩きながら森林セラピーを気軽に体験できる智頭町森のガイドさんによる森林セラピー入門ウォーキングなどのイベントを定期的に実施。
太閤の湯では、皆様の健康づくりにお役立ていただけますよう今後も様々な取り組みを発信してまいります。最新情報は下記「森林セラピーイベント紹介」ボタンにてご確認ください。

森林セラピーイベント紹介ページ

  • 官兵衛古道ページ
  • Let’s!森林セラピーページ
ページトップ