太閤の湯だより

紅葉通信Part4

スタッフブログ2021.11.13


瑞宝寺公園は見頃を迎えております。
【瑞宝寺公園詳細】
約2000本のモミジとカエデで美しく彩られています。太閤秀吉が「いくら見ていても飽きない」と、ほめたたえた庭は、時の経つのも忘れると言われ、別名「日暮らしの庭」とも呼ばれています。


太閤の湯の紅葉も綺麗に色づいてきました。
太閤の湯は瑞宝寺公園から徒歩15分ほどの位置にあり、駐車場に車を置いて瑞宝寺公園散策に便利です。
駐車場は太閤の湯にご入館頂くと4時間分無料となりますので是非ご入浴ください。

【紅葉の棚田詳細】
お帰りの際は太閤の湯『紅葉の棚田』をご覧ください。
『紅葉の棚田』は高低差約15mの斜面に「紅葉散歩道」が2重3重に横断した棚田のような丘で、様々な
樹木の紅葉が夕日に当たるその様子は、有馬温泉街 髄一の紅葉の名所「瑞宝寺公園」にも劣らない美しさです。

夜には約80本の紅葉を30基の大型照明でライトアップ。
昼間の紅く燃え盛る紅葉とは表情の異なる漆黒に浮かぶ幻想的な紅葉狩りをお楽しみいただけます。

おすすめ記事